保育園

オリンピア神戸北保育園

オリンピア神戸北保育園は、キリスト教精神に基づき、 愛と喜びと奉仕の精神をもって保育を行います。
保育・教育の特徴
自由保育重視 一斉(設定)保育重視 異年齢(縦割り)保育 担当制保育 統合保育 モンテッソーリ教育
園の特色
園外保育充実 はだし保育実施 食育 知育 体育 英語(専門講師) 音楽(専門講師) 芸術(専門講師)
設備
園庭有り プール有り 自園給食 遊具充実 絵本充実 ICT導入 業務用タブレット導入 セキュリティシステム導入
見学、実習情報
実習 ボランティア 見学
募集状況
【正社員】
保育士 幼稚園教諭 栄養士 看護師 調理師 保育補助 その他
【契約社員】
保育士 幼稚園教諭 栄養士 看護師 調理師 保育補助 その他
【パート・アルバイト】
保育士 幼稚園教諭 栄養士 看護師 調理師 保育補助 その他
保育・教育方針
オリンピア神戸北保育園の保育は、昔ながらの「今日は制作の日、明日は音楽」、などと大人主体に設定されたカリキュラムが中心とした、子どもたちに「させる」保育ではなく、子どもたちのつぶやきに耳を傾け子どもたちの意見から活動テーマを立ち上げていく活動を中心とした「子ども主体の保育」を行っております。
子ども同士の対話、保育者と子どもの対話を重視し大人にやらされるのではなく、子ども自身が興味を持って考え作り上げていく、長期的な学びのプロセスを大事にして環境構成をしております。
1)育児担当制と流れる日課
乳児クラスは育児担当制と流れる日課を取り入れ、子どもたちに寄り添った丁寧な保育。
育児担当制
園児一人ひとりに担当の保育士を決め、担当の保育士が子どもたちの保育園での生活の援助(排泄・衣類の着脱・食事・午睡)をしていきます。子どもの発達の細かな変化に気づく事ができ、その子の成長・発達に応じた保育を丁寧に行うことができます。子どもにとっては、特定の保育士とのしっかりとした愛着関係を育むことで、安心して情緒の安定した生活を過ごすことができます。
流れる日課
個人の生活のリズムを尊重し、一日の園生活の中で急がせたり、待たせたりすることなく一人ひとりの生理的リズムや発達・生活のテンポに合わせて、その子に合ったちょうど良い生活の流れを大切にする保育を行っております。
2)遊びを中心とした保育
遊びこそ豊かな学びと考えています。神戸北保育園の目的は「小学校1・2年生で使える力を育てる」ではありません。
子どもたちが一生涯使える「生きる力」を様々な遊びや体験・主体的・対話的で深い学びを通して育み、子どもたちの目に見えない心の内面・根っこ・非認知能力が育つことを目標に保育しています。
3)室内環境(コーナー遊び)
ままごとやごっこ遊びができる場、書いたり作ったりできる場、ブロック・積み木など構成遊びができる場、絵本や図鑑が読める場、自然物と関われる場などが用意されていて、子どもたちが主体的に自由に好きなコーナーを選んで遊ぶことが出来ます。

園の様子


園の様子を動画で見る

オリンピア神戸北保育園・紹介動画その2です。
オリンピア神戸北保育園・紹介動画です。

基本情報

法人名 社会福祉法人光朔会
設立年 2010年
アクセス 三田プレミアムアウトレット及びイオンモール神戸北より徒歩8分JR三田駅よりバス15分
電話番号 078-986-0820
ホームページ https://www.olympia.or.jp/child-care/olympia-koubekita/
開園時間 月~土 7時~19時
定員数 130名
園児数 5クラス 136名
職員数 保育士 36名 管理栄養士 1名 調理師 3名 その他 4名  計44名

見学情報


年間行事

4月 入園式
進級式
イースター
5月 家族の日
6月 花の日
7月 七夕
わくわくキャンプ(お泊り保育)
9月 敬老の日の集い
10月 運動会
ハロウィン
11月 収穫感謝祭
12月 クリスマス祝会
1月 お正月遊び
お餅つき
2月 節分
大きくなったよの集い(生活発表会)
3月 ひなまつり
お別れ会
卒園式

地図

〒651-1515 兵庫県神戸市北区上津台6-1-1

求人情報