保育園・幼稚園の見学は何時に約束する?いつ予約をいれるべき?

2020.06.30 | 見学
保育園・幼稚園の園見学を入れる時間についてお悩みではないでしょうか?
初めて保育園・幼稚園の園見学を予約する際には、予約の時期や時間など多くの不安や悩みを抱えていることでしょう。
このページでは保育園・幼稚園の見学は何時ごろに予約を入れるべきなのか、予約するのはどれくらい前がいいのかといった園見学の予約に関するポイントを紹介します。
これから保育園・幼稚園の園見学を考えている方はぜひ参考にしてください。

保育園・幼稚園の一日のスケジュール

まずは保育園・幼稚園では1日がどのようなスケジュールで動いているのか、一般的な1日の流れをご紹介します。
保育園と幼稚園でスケジュールは異なりますが、保育士・幼稚園教諭のスケジュールは似ていますので、合わせたスケジュールとしています。

7:00〜 保育士・教諭出勤(シフトにより変動)
7:00〜 園児のお迎え
9:30〜 朝の会
9:45〜 自由遊びorクラス活動
11:30〜 食事準備・食事
13:00〜 お昼寝orクラス活動
15:00〜 おやつ
16:00〜 帰りの会
16:30〜 延長保育
16:30〜 園内清掃
〜19:30 保育士・教諭退勤(シフトにより変動)

出退勤の時間に関しては早番・普通番・遅番がありますので、この全てを担当しなければいけないわけではありません。
また、園によって独自のスケジュールを組んでいることもあります。

何時に見学の予約をするのが迷惑が掛からない?

今ご紹介したスケジュールを元に、何時に予約を入れるべきなのかをみていきます。
スケジュールからも分かるように、時間帯によって園見学でみることのできる内容は異なります。
また、食事の準備中や食事中は園見学の対応ができる先生が空いていないことも考えられますので、避けるべきといえます。
それを考慮した上園見学の予約時間は幼稚園だと10時〜11時、もしくは13時〜16時、保育園だとお昼寝の時間があるので、10時〜がおすすめです。

ただし、自由に時間を選ぶことのできる園と時間を指定される園がありますので、指定がある場合はその時間に合わせてお伺いしましょう。
何時に予約をすればいいのか不安な場合は一度園見学について問い合わせしてみると何時ごろに予約を入れればいいのか目安を教えてくれるはずです。

園見学の予約を入れる時期について

最後に、園見学の予約を入れるタイミングについてですが、保育園・幼稚園の就職活動は9〜11月ごろですので、情報収集となる園見学は約半年前の3月ごろから初め、遅くても8月ごろには済ませておきたいでしょう。
求人募集している園からすると、ギリギリになって園見学にきた学生よりも、なるべく早く園見学に来て熱意を感じられる学生を採用したいと思うのは自然といえます。

就職活動のピークに近くなって園見学をおこなうと、希望していた園がイメージと違った場合に他の保育園・幼稚園で見学を打ち切っていることも考えられます。
なるべく余裕を持ち、いくつかの保育園・幼稚園で見学を予約することをおすすめします。

ただし、4月初旬は入園時期ですので一年を通してもっとも忙しい時期ですので、避けた方が無難といえます。
これから社会人として働いていくことになりますので、園見学は自分の都合だけではなく、伺う園の都合も考えて予約を入れるようにしましょう。

おわりに

保育園・幼稚園の園見学は園のスケジュールを考慮して予約を入れることを心がけておこないましょう。
園見学は園を知る貴重な機会ではありますが、園としても採用希望者を知る貴重な機会でもあります。
園見学によって採用試験を少しでも有利に進めることができるように、「見学させていただく」という心を忘れず、園の都合を考えて伺いましょう。

この記事を書いた人
えんみっけ!事務局長 Y.T
「えんみっけ!」の開発・運営の責任者(園児の子どもを持つパパ)です。
保育に関わる方たちとの交流を通じて、役に立つ情報を発信していきます。