園見学の服装はスーツ?何分前?先輩から学ぶ就活成功へのステップ

2020.06.29 | 見学
幼稚園や保育園へ就活を行う上で重要となるのが園見学なのですが、園見学の際には様々な疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?
「スーツで伺うべきだと思うけど子供たちと触れ合うのにスーツは…」「到着は面接と同じくらいの余裕を持っていればいいのかな?始業前の挨拶とかないかな?」
今回はこういった園見学を行う際に出てくる就活生の疑問を解決すべく、先輩保育士さん、幼稚園教諭さんの経験から、園見学への臨み方やマナーなどをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

園見学時の服装について

まずは園見学に伺う際の服装についてです。 一般企業であればほとんどの企業がリクルートスーツで問題ありません。保育園や幼稚園での場合は子供たちと触れ合うこともあるかもしれないため、スーツは適していないのではと悩む学生さんは多いようです。 確実なのは園見学で伺う園に直接服装について確認するのがベストですが、服装について何も言われていない場合は清潔感のある動きやすい服装で問題ないでしょう。 幼稚園や保育園に対して「見学にはスーツでお伺いすればよろしいでしょうか?」と事前に確認すると、「動きやすい格好で来てください」と言われることの方が多いようです。 スーツでなくてもいい理由は動きやすいという点があります。しかし、一部の保護者によっては「学生が園内をうろうろしている」とマイナスなイメージを持たれてしまう可能性もあるため、なるべく私服での見学を勧めているという背景もあります。 服装以外の髪色やヘアセット、メイクなどは一般企業と同じく、派手すぎない落ち着いたものにしましょう。

園見学は何分前に到着するべき?

園見学を行う際には、「〇〇時に園に直接来てください」という風に受付を行います。 それでは、この約束の時間の何分ほど前に到着するべきなのでしょうか? 面接時には「5~10分ほどの余裕を持って伺いましょう。」とよく言われますが、幼稚園や保育園の園見学時において10分前到着は少し早すぎます。 多くの場合、園見学の約束をしている時間も働いている保育士や保育園の方もいるので、想定よりも早く見学に訪れるとスケジュールが崩れてしまいます。 「5分くらい」と思うかもしれませんが、子供たちのお世話をしている時間の5分は想像よりも大きなものであるということは理解しておきましょう。 ですので、園見学の当日、園に着くのは約束時間の1~5分前と考えておくといいでしょう。

保育士・幼稚園教諭として求められる人材とは?

では最後に先輩保育士さん、幼稚園教諭さんからも歓迎されて、園から求められる人材とはどういった人物なのかについて見ていきます。 保育園や幼稚園は0〜6歳までの子供たちを保護者から預かってお世話や学習を行う場所です。まずは子供たちの親である保護者と子供たち自身に認められる存在でなければいけません。 「子供だから細かいことはわからない」と思っていても子供たちは大人よりも敏感である部分もあります。ですので、もちろん園児は子供ですが過度な子供扱いはせず、個人を認めてあげて接するようにしましょう。 子供たちから慕われている、好かれている先生というのは保護者からの信頼も集めることが可能です。その為にまずは子供たちを認め、子供たちからも認められる人物であるということが保育士・幼稚園教諭に求められる条件と言えます。 子供たちや保護者の方以外にも、幼稚園や保育園は先生たちが一つのチームとなって子供たちの成長を見守ります。チームとして見守っていく環境を構築するためにも密なコミュニケーションが必要となります。 コミュニケーションスキルが高くなければ保育士・幼稚園教諭になれないということは決してありませんが、最低限伝えなければいけない情報や、子供たちに関する事柄であれば積極的にコミュニケーションを取れる人物でありましょう。

おわりに

今回は幼稚園や保育園の園見学に伺う際のマナーや保育士・幼稚園教諭として求められる人材などについてご紹介しました。 子供が好きという気持ちはもちろん重要ですが、ただ子供が好きなだけでは先生としての仕事は務まりません。職場に対しても子供たちに対しても配慮を持って行動することが園見学・就活・就職後においても必要となってきます。 ぜひこの記事を参考にしていただき、立派な保育士や幼稚園教諭を目指しましょう!

以下のコラムでは、保育士として好ましい髪形や髪色についてまとめています。
ぜひ、こちらもあわせてチェックしてみてください。
保育士の髪型・髪色に指定はある?茶髪までOK?
この記事を書いた人
えんみっけ!事務局長 Y.T
「えんみっけ!」の開発・運営の責任者(園児の子どもを持つパパ)です。
保育に関わる方たちとの交流を通じて、役に立つ情報を発信していきます。